葉酸サプリメントの上手な選び方ガイド

葉酸サプリは、妊婦さんはもちろん、妊娠を希望している人は妊娠の1ヶ月半前から摂取を推奨されています。

 

葉酸は、妊娠出産だけでなく、美しい肌や髪を作るためにも必要な栄養素。
とにかく少しでも早い段階から葉酸を摂取しておくにこしたことはありません。
また既に妊娠している人は遅すぎるということはなく、途中からでも飲み始めればその分効果は期待できます!

 

葉酸サプリは、

 

妊娠を考えている方

妊娠中の方

授乳中の方

健康・美容を維持したい方

 

このような方、全てにぜひ摂取していただきたいサプリメントです。

 

「そろそろ子どもを……」
「元気な赤ちゃんを産み育てたい!」
「妊娠・出産中の美容や健康面が気になる」

 

そんな方は、さっそく自分にぴったりな、高品質・低価格の葉酸サプリを選んでみませんか?

 

しかし、雑誌などでもよく目にする葉酸サプリメント。
早速調べてみたけどたくさんありすぎてどれがいいのか分からない、という方のために、当サイトでは葉酸サプリメントを上手に選ぶためのポイント選び方ガイドとしてご紹介します!

 

安全面はもちろん、重要なコストパフォーマンス面についても解説いたしますので、ぜひ葉酸サプリメント選びの参考にしてくださいね!

 

ランキングだけチェックしたい方は→ ☆コチラ☆

 

葉酸サプリを選ぶときに重要な3つのポイント

葉酸サプリを選ぶときに注意したいポイントを3つまとめました。

葉酸は、妊婦さんの体や、赤ちゃんにまで影響を及ぼす重要な栄養素。

 

「安いから」「手軽に買えるから」という理由だけで選ばずに、きちんと成分や評価も気にしたいところです。

 

1日に400μg(0.4mg)の葉酸が摂取できるかどうか

 

葉酸は、厚生労働省から1日に決まった量を摂取するようにと発表されている数値があります。
厚生労働省が発表する1日の葉酸摂取量は、400μg(0.4mg)
まずはこの摂取量が摂取可能なサプリメントかどうかというところが大きなポイントです。

 

サプリメントに添加物が含まれていないかどうか

葉酸には合成天然の2種類存在します。
赤ちゃんのためにも、できれば厚生労働省が推奨している合成葉酸サプリメントからの摂取がオススメです。

 

天然葉酸と合成葉酸、どっちがいい?

「合成葉酸」「天然葉酸」と聞くと、つい天然のほうを選びたくなります。
しかし、葉酸においては、選ぶべきは「合成葉酸」のほう。

 

理由は、吸収率の違いです。
サプリメントや食品で葉酸を摂取しても、そのすべてが体内に吸収できるわけではありません。
「合成葉酸」では9割「天然葉酸」ではなんと5割しか吸収されないのです。
重要なのは、「1日400μg(0.4mg)の葉酸が摂取できるかどうか」という点です。

 

厚生労働省も、妊婦と胎児、乳幼児の健康のために、「合成葉酸」を推奨しています。
もちろん天然葉酸が悪いワケではありませんが、効率的な摂取が難しいということを覚えておきましょう。

 

大事なのは、余計な添加物や不純物が含まれていないこと

母体、そして赤ちゃんが摂取する葉酸サプリ。

 

香料、着色料、人口甘味料のような添加物は一切使用しておらず、衛生的な環境で、厳しい検査をクリアしたものでなくてはなりません。
放射能濃度検査や残留農薬検査まで行っている、安全なものを選びましょう。

 

つわりの時でも飲みやすいかどうか

妊娠前なら簡単に飲めていたサプリも、妊娠中、特に妊娠初期では飲みにくさを強く感じることも。
つわりの時でも飲みやすいかどうかというのはとても重要です。

 

  • のどに引っ掛かりにくい小さめサイズ
  • 味やにおいがない・感じないもの
  • 飲む量が少なくていいもの

 

つわりの時期には特に気になる部分です。
せっかくムリして飲んだのに、飲みにくくて戻してしまった、なんてもったいないですもんね。
葉酸がもっとも妊婦さんと赤ちゃんにとって必要な妊娠初期に、きちんと飲み続けることができる葉酸サプリであることが大切です。

安全・安い!葉酸サプリメント 2017年最新ランキング♪

次に重要なのはやはりコストパフォーマンスですよね。
上記の3つのポイントを満たしつつ、金額の安い順にランキング形式でまとめてみました!

 

 

 

効果・評判

価格

成分・安全性

☆☆☆☆☆

☆☆☆☆

☆☆☆☆☆

味・におい

飲みやすさ

サポート

☆☆☆☆

☆☆☆☆

☆☆☆☆☆

価格

ベルタ葉酸のお得な定期便

 

通常価格:5,980円 → 3,980円

 

通常価格から33%OFF、1回あたり約2,000円もオトクな、ベルタ葉酸の最安値の購入方法です。
楽天やアマゾンなどの通販サイトは割高で、ベルタ葉酸の売りのひとつであるスタッフサポートなどもうけることができません。

 

最安値、サポートありの公式サイトからの購入をオススメします!

 

ベルタ葉酸の夫婦で定期便

 

通常価格:8,480円 → 5,980円

 

男性用の葉酸サプリもセットになった、夫婦で定期便も用意されています。
じつは、妊娠のために葉酸が欠かせないのは、男性も同じなんです。
赤ちゃんをお迎えしたい……そんなご夫婦には、ぜひこの夫婦で定期便がオススメです!

 

ベルタ葉酸の定期便

 

ベルタ葉酸の定期便は、6回以上の継続が条件です。
こう聞くと……6回続けるのってちょっと大変そう、と感じてしまいますよね。

 

しかし、葉酸サプリは、即効性がありすぐに効果を実感できる性質のものではありません。
さらに、葉酸は体内に長期間蓄積することができません。
葉酸を赤ちゃんまで届けるには、継続して飲み続けることが必要。
そのためには、最低でも6か月は使う必要がある、という意味での「6か月間」なんですね。

葉酸サプリで圧倒的人気!

「赤ちゃんがほしい」「妊活スタイル」などの多くの妊活情報雑誌や、マタニティ雑誌を中心に、妊活中の方や妊婦さんの間で話題となっている葉酸サプリがベルタ葉酸です。

 

なんと、市場調査で、【売上・満足度・人気度】3つのランキングで第一位を獲得しているんだそう!

 

実際に妊活経験者や、妊娠・出産経験者が最も多く使用してきたサプリと言っても過言ではないですね。

ベルタ葉酸の成分はここがちがう!酵母葉酸とたっぷりの栄養素

ベルタ葉酸には、摂取目標である1日分400μg(0.4mg)の葉酸が配合されています。
しかし、それだけではありません。
ベルタ葉酸は、葉酸を酵母で発酵させることで、さらに体内への吸収力を高めています。
この酵母葉酸を配合している葉酸サプリは非常にめずらしく、月々3,980円の低価格のサプリではベルタ葉酸くらいしかないのではないでしょうか?

 

また、不足しがちな栄養素もぎゅぎゅっと詰まっています。

 

  • 鉄分 20mg
  • カルシウム 232mg
  • 野菜 21種類
  • ビタミン・ミネラル 21種類
  • アミノ酸 20種類
  • 美容成分 6種

 

母体と胎児の健康はもちろん、うれしいのがその他の栄養成分美容成分
とくに、つわりの時期は何も食べられず、「こんな状態でおなかの子がきちんと育つのだろうか?」と不安でいっぱいになってしまうことも。
そんなときも、つわりによる栄養不足をしっかりと補いサポートしてくれるのがベルタ葉酸なんです♪

 

9つの無添加と安心安全の生産・検査体制

ベルタ葉酸は、

  • 香料
  • 着色料
  • 保存料
  • 発色剤
  • 漂白剤
  • 防カビ剤
  • 膨張剤
  • 苦味剤
  • 光沢剤

これら9つの添加物すべて不使用。

 

さらに、製造は安心の日本国内生産です。
もちろん、製品の検査体制もバッチリ!
第三者機関にて、厳しい放射能濃度検査と残留農薬試験をクリアしたものだけが出荷されています。

 

じつは、多くのサプリでは、添加物の使用の有無さえ明らかになっていないことが多いんです。
ドラッグストアや薬局、通販サイトで手に入る葉酸サプリが本当に安心なものか、きちんと確認してから購入したいですね。

 

商品研究・商品開発・お客様サポートはすべて現役ママ!

じつは、ベルタ葉酸を企画開発したりお客様サポートに携わっているのは、すべて妊娠、出産、育児を経験した現役のママだけ!
だから、葉酸サプリに関する「もっとこうだったらいいのに……」という視点がしっかり生かされているんです。

 

特筆すべきは、電話によるユーザーサポート
葉酸サプリに関することから、なかなか人には話しづらいつわり中のお悩み相談や、妊娠中・授乳中のお料理レシピ相談まで、なんでも相談にのってくれる力強い味方なんです。

 

サプリを売ったらそれで終わり、ではなく、長くお付き合いができるのがベルタ葉酸の特徴。
はじめての妊娠・出産・授乳を控えている方には、とくにありがたい存在かもしれませんね!

 

\\ベルタ葉酸の詳細をチェック//

 

 

 

効果・評判

価格

成分・安全性

☆☆☆☆

☆☆☆☆

☆☆☆☆☆

味・におい

飲みやすさ

サポート

☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆

☆☆☆

価格

プレミンの定期お届けコース


通常価格:5,980円 → 3,880円

 

通常価格から1回あたり約2,100円もオトク、さらに送料無料で購入しやすい定期コースです。
プレミンは、楽天やアマゾンなどの通販サイトや、薬局、ドラッグストアでは今のところ購入できません。
プレミン公式サイトからが唯一で一番オトクな購入方法です。

 

プレミンのカップルコース

 

通常価格:11,960円 → 7,560円

 

プレミンのカップルコースの男性用葉酸は、きちんと男性に合わせた葉酸になっているのがポイント。
2人で葉酸をしっかりとって妊活したい!という人には、プレミンがぴったりと言えそうです。
ただ、その分、カップルコースのお値段は、少しベルタ葉酸よりもお高め
お財布と相談しながら決めてもいいかもしれませんね!

 

プレミンの定期コースは購入回数制限なし!

 

プレミンの定期コースは、購入回数に縛りがありません
つまり、「合わない」と感じたら、1か月でやめることもできます。
「葉酸サプリがはじめてで、とにかく一度試してみたい」という方や、「つわりがきついので、飲めるかどうか確認したい」という方にはぴったりかもしれませんね!

 

ただ、やはり、飲んで数週間や1か月では、葉酸サプリの実力を実感するのはなかなか難しいこと。
体に異変を感じなければ、ある程度続けて飲んでいくことが理想です。

プレミンは全成分の含有量を公表

最近のサプリには、とにかくたくさんの種類の栄養分を詰め合わせたものがたくさんあります。
しかし、それぞれの栄養分の含有量をはっきりと示しているサプリはじつは少ないのです。

 

プレミンは、きちんとすべての栄養がどれくらい含まれているのかを数値で公表しています。
しっかり栄養が摂れていると思っていたけど、実際はほとんど入っていなかった!なんて心配は無用です。

 

また、葉酸は必要量の400μg(0.4mg)をしっかり配合。
さらに、体に吸収されやすい厚生労働省が推奨する「モノグルタミン酸型葉酸」で、せっかく摂った葉酸が体外へ出てしまうのも最小限にとどめています。

 

そのほかの栄養成分は以下のとおりです。

 

  • カルシウム 250mg
  • 鉄 15mg
  • マグネシウム 100mg
  • ビタミンD 7μg
  • ビタミンB1 1.3mg
  • ビタミンB2 1.5mg
  • ビタミンB6 1.4mg
  • ビタミンB12 2.8μg

 

もちろん、日本国内生産・抜群の検査体制と安全に留意されています。
さらに、各成分の生産国と最終加工国まですべて公表しており、安全性はお墨付き。
8つの添加物フリーも約束されています。

 

  • トランス脂肪酸
  • 保存料
  • 着色料
  • カフェイン
  • 防カビ剤
  • 香料
  • 甘味料
  • 苦味剤

 

初回全額返金保障期間20日つきで安心!

プレミンには、初回限定の全額返金保障つき!
とくに、つわりがきつく、サプリがちゃんと飲めるか不安、という人にはありがたい制度です。

 

もちろん、飲んでみたうえで判断できるので、つわりで栄養がなかなか摂れないかわりの栄養補給として挑戦してみる、というのもOK♪

 

ただし、20日間のお試し期間では、劇的な実感は得にくいもの。
合うか合わないか、飲めるかどうか、というチェックのつもりでお試ししてみてくださいね。

 

とにかく飲みやすい!小さくてにおいの感じにくい錠剤タイプ

プレミンは、9mmのとても小さな錠剤のサプリです。
表面は、薄くコーティングされており、気になるにおいを感じずに飲めるよう工夫されています。

 

驚くほどにおいに敏感になる妊娠初期のつわりの時期でも、なんと91.6%の女性が「飲みやすかった」と回答しているというからすごい!

 

さらに、プレミンには、商品とは別にサンプルが付属しています。
まずは、サンプルからお試ししてみて、どうしてもつわりで飲めないという場合には、つわりが楽になるまでお休みする、なんてこともOK.です。

 

\\公式サイトで詳細をチェック//

 

妊娠したい人・妊娠初期の妊婦さんに葉酸が必要なのはなぜ?

「妊娠初期に葉酸を摂取する」ということは多くの妊婦さんたちに知られています。

多くの産婦人科で、母体と胎児の健康のために葉酸の摂取が勧められてきました。

 

ではなぜ産婦人科で勧めはじめたかというと、厚生労働省から妊婦さんは1日400μg(0.4mg)の葉酸を摂取するよう勧告が出されたからなんです。

 

厚生労働省までもが摂取するようにと促すほど、葉酸は妊娠初期には重要な要素
しかし、そもそも妊娠初期の妊婦さんや妊娠したい人に葉酸が必要なのはなぜなのでしょうか?

 

葉酸とは

ビタミンB群の1種

ほうれん草から発見されたので「葉酸」という名前がついたそうで、その名の通りほうれん草に多く含まれています。

 

しかし、残念ながら葉酸は水溶性ということもあり、なかなか生の食品から摂取するのが難しい栄養素。
そのため、サプリでの摂取が勧められています。
葉酸は、赤血球を作ったり、細胞の成長や発育に欠かせない栄養素で、特に胎児にとって重要な栄養素です。

 

細胞の成長に重要ということで、胎児の時期に妊婦が摂取するのが好ましいということなんですね。

 

葉酸不足がまねく、胎児の先天性障害のリスクとは

葉酸が不足することで神経管閉鎖障害や二分脊椎症の発症リスクが高まると言われています。
逆を言えば、しっかりと葉酸を摂取することで、脳や脊髄に起こる先天異常を防ぐことができると言われているのです。

 

妊娠初期には、脳やせき髄といった、生命維持に不可欠な重要な器官が作られます。
そのため妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児が深刻なダメージを受けることがあります。

 

たとえば、二分脊椎症を発症すると、運動機能や知覚がマヒするなどの危険が。
1万人当たり5〜6人の割合で発症し、年間なんと500〜600人の赤ちゃんが二分脊椎症を発症してしまいます。

 

10年間に出産した女性で、二分脊椎の子を出産した女性は、たった10%の方しか葉酸を摂っていませんでした。
海外では、積極的に食品に葉酸を添加する国も増えています。
小麦粉などの穀類に葉酸を添加している国では、なんと二分脊椎などの深刻な障害が3〜5割も減少したという情報もあるのです。

 

このように、葉酸は赤ちゃんの成長に非常に重要な栄養素です。
だから、厚生労働省は妊活の時期から妊娠初期までの間には特に葉酸を摂取するよう勧告しているんですね。

 

1日の葉酸摂取量

15歳以上の成人男女…200μg(※)
妊婦…400μg
授乳婦…280μg
厚生労働省「第六次改訂日本人の栄養所要量」より
(※)μg…マイクログラム。1μgは0.001グラム。

 

葉酸はサプリメントで摂取しましょう

厚生労働省が、葉酸をサプリメントで摂取するよう推奨しているのはなぜなのでしょう。
それは、先ほども書いたように、葉酸を生の食品から摂取するのは非常に難しいから。
1日の推奨量を摂取しようと思うと、葉酸を含む食材を大量に食べなければいけなくなってしまいます。

 

また、つわりの時期は食べられるものも限られ、吐き気や悪感で食欲もわかない女性が多いため、一番葉酸を摂取したい時期なのに食べられない、なんてことも多いんです。
そのため、妊娠の1カ月前から妊娠3カ月までバランスの取れた食事に加え、《サプリメントから1日0.4mgの摂取》が推奨されています。

 

葉酸は特に緑の野菜に多く含まれており、納豆やホウレンソウ、枝豆、アスパラガス、ブロッコリーなどでの摂取が可能です。

 

たとえば一番葉酸が多く含まれている枝豆80gで141μg。
1日摂取の目安量は、400μgなので……約3倍の量を食べなければならないということです。

 

つわりの最中に枝豆を240g毎日食べ続けるのはかなりの苦痛ですよね。
また、他の食品と織り交ぜて食べたにしても、あまり食が進まないつわりの時期に野菜ばかり食べていては栄養も偏ってしまいます。

 

無理して生の食品から摂取することで食事が偏ってしまうよりは、サプリメントで効率よく摂取するほうが妊婦さんにとってもストレスにならずにすみます。
無理せず葉酸を毎日決まった量摂取するのは、サプリメント以外には難しいのが事実です。

 

葉酸サプリメントを飲み始める時期は?

葉酸サプリメントは、妊娠を考えている女性であれば早ければ早いほどいいといわれています。

 

妊娠の可能性がある人はもちろん、これから赤ちゃんが欲しいと思っている方、今まさに妊活中の方も葉酸サプリメントを飲み始めることをオススメします。

 

赤ちゃんができたと分かってからでももちろん遅くはありません。
しかし、もし今妊活中の方で葉酸サプリメントについて調べていたり、広告や口コミが目についたのであれば、何より赤ちゃんのためにもすぐにでも始めてください。

 

それ自体が妊活になるだけでなく、妊娠したときから妊娠初期までに葉酸がしっかり摂れている母体では、さまざまなリスクを下げることができます。

 

葉酸については、早すぎるということはありません。
いつ赤ちゃんができてもいいな、と思っている方は、日常生活から葉酸サプリメントを健康補助食品として飲み始めていてもいいですね。
妊活以外にも、健康・美容効果もある葉酸ですので、葉酸サプリを飲む習慣をつけておいて損はありません!

 

葉酸サプリはいつまで飲めばいい?

葉酸サプリなどの紹介文を読んでいると、妊娠初期に重要と書いてあるのをよく目にしますよね。

 

それを見て、葉酸サプリは妊娠初期だけでいい、と思っている方も多いと思います。
葉酸サプリは、もちろん妊娠初期の方が重要ではありますが、妊娠・出産後の授乳期にも葉酸は必要です。

 

厚生労働省の食事摂取基準によると、
授乳期でもサプリまたは食事系統の葉酸から、1日340ug程度の葉酸の摂取が推奨とされています。

 

サプリだけでなく食事からでもOKなので、葉酸は授乳が終わるまでは1日の摂取量を意識していくのがベターです。

 

妊活・健康的な妊娠生活、授乳生活に!葉酸サプリを活用して

葉酸サプリランキング、いかがでしたでしょうか?
妊活中の方も、妊娠初期の方も、これから出産を迎える方も、出産後の授乳中の方も、みなさんに欠かせないのが「葉酸」です。

 

妊娠にかかわることは、とにかくトラブルがつきもの。
自分だけのことではないから……とても不安で、心配も多いですよね。
少しでも、元気な赤ちゃんを。
そう思うなら、ぜひ葉酸サプリを取り入れてみてください。

 

できることはなんでもやりたい、やってあげたい、そんな妊活ママさん、プレママさん、子育てママさんのお役に立てば幸いです!